読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっちゃん頑張ってるんで みーも 頑張ろう(╹◡╹)

今日 いや もう昨日になるかな


脚本の6作品の合評会だった

私のは ほんのあらすじかすっただけの出来栄えなんで 凄く恥ずかしくて 

自分の作品読むのにドキドキして 情けなかったけど

これが私なんで

先生も みんなも 私の雰囲気わかって くれているので 

恐る恐る ここでは 初めて書いた作品 読みました

そして 簡単に 作品の説明をしました


合評は

「これを45分するには もう少し 書いた方がいいよ   純粋な感じの作品やね 」

「10歳の息子さんと亡くなったお母さんの愛の物語やね  なんか 暖かいね」

「この劇団で 今までにない雰囲気の作品やね」

「絵本みたいな作品やと思いました」

「純粋で優しい作品やけど 優しいばかりでなく息子さん お母さん亡くして それから荒れていき あとで ハッピーになっていくのもいいと思うよ」



顔から目が飛び出しそうなくらい恥ずかしくて

みんなの意見聞いていました

なぜなら ちゃんとあらすじ書けてないし

とにかく中途半端でも出さなきゃ駄目だと思い出した作品です

とても 恥ずかしかった💀

でも嬉しかった

ちゃちな作品やのに

えげつない事言わないで

皆さん とても 優しかった

何より 純粋で綺麗と 言って貰えたのが 心にほんわかしました

でも 作品はそれだけでは 飽きてしまって駄目なので🙅

でも私は 荒れたもの 書くのわからなくて…


先生も何か 波乱を中に入れて書いたらいいねと

おっしゃってた


6作品の中 1人の方が合格されて

他の方たちは

書き直しという事で 合評会は終わりました


来月の中旬が締め切りです


うーん

私は書けるかなぁ〜?

でも 今度は もう少し 机に向かって 書いてみよう💪


なんか自信ないけど

本当に書くこつをつかむ事は難しいなぁと。。。

でもなんとか 書いてみよう

常に挑戦する事はいい事ですよね

でも偉そうな事言えないな

いつも私は反省ばかりで進歩がない。。。


でも あっちゃん怒らないでね〜

こんな私 すっごく駄目焼けドォー

あっちゃんが喝入れてくれたら

頑張れるかなぁ〜👻

あっちゃん ここに 引っ張り出して 来ちゃったぁ〜

冗談 許してね🤗

あっちゃん ここに 登場させたら

私 元気になるの

だから 許してね🤗 ははははぁ〜


さっ

もう 寝よう


今日 起きたら 14時から19時まで仕事で

そのあと 友達とお好み焼き食べに行きます🙆

だから もう 寝よう(╹◡╹)


おやすみ💤😴⭐🌙



🌴💤😴⭐   よっちん    ⭐😴💤🌴でちた。。。

2時24分