読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティーヴン ホーキング博士

「 お金は 知識や経験よりも重要なものですか?

所有する事は 満足感を得る手段ですか? 」


価値観が極端に"富"に傾いているからこそ

人々は不公平を抱くのだと ホーキング博士は 説明している


もちろん博士も個人が自由に生きられると言う意味でのお金の重要性は痛感しており ある程度の生活費が なければ自身のこれまでのキャリアはなかったことと認めている。


しかし それでも 資産を所有する事について 大いに疑問であると言う


価値観が"富"に偏重する事で 

持たざる者は嫉妬心を募らせ 

持つものが孤立主義を深めるといった

閉塞的な社会は崩壊へと向かうという事だ



イギリスの首相 テレサ・メイ首相は

「 国家の資産を 多くの国民に 分け与える経済改革が必要とされています」と 言っている。


  

こういう

記事を見ていて

私が作った詩を思い出しました。


平成14年4月12日作


☀️生きること☀️


今 一度

           考えて みませんか


恋に破れて

           思いっきり 傷ついている人

仕事に失敗して

           気持ちが暗く沈んでいる人

身体は健康でも

           心が とても 痛んでいる人


今 一度

           考えて みませんか


寒さを 凌げる 柔らかい 服があって

空腹を満たす 暖かい食物があって

雨、風から 身体を守り寛げる家があって

毎日 朝を迎えられる

自分の眩しい身体がある


            そういう 普通の生活って

            凄い ことだと 思いませんか





以上

今日の日記でした。


今日で最後にしようと思ってたけど

時々

昔書いた詩を載せるのもいいかなぁ〜😅


でも

私はスピリチャルな内容 つい 書いてしまいそうだから 気を付けないとなぁ


ボチボチ その時 感じた詩を載せるようにしようかなぁ😅


まあ

気楽に 気の向くまま 日記書くことにしよう



今 半分寝たり起きたりで これ書いてました🤗👻



23時28分